×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


05
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


「指きりげんまん
 嘘ついたらハリセンボンのーます
 指切った♪」


桃の指が離れると、萌は太郎の方を見てこう言った。


「桃の結婚式には、私が着たドレスを着せてあげてね
 洋服ダンスの奥にしまっているから……」


太郎は、コクリと頷いた。


「瓜に桃! 
 きちんと、お父さんの言う事聞くのよ!」


瓜と桃は涙声で返事をした。


そして、萌は、この時……

初めて子供の前で涙を流した。


まだ幼い瓜と桃はどこまで事情を理解できているかはわからない。

だけど、二人とも母親の話を真剣に聞いていた。

イチゴミルク

top Back Next